テクノロジー

iphone XRを新規購入する件

2016年からHuaweiのP9 liteを使っていたのですが、ここのところ、ネット証券会社やネット銀行のアプリや、楽天マガジンのアプリをインストールして雑誌をダウンロードと激しく使い始めてきたせいで、メモリ16GBではどんなに頑張っても容量が足りなくなり、スマホのパフォーマンスが激下がりになってきました。

来年2020年東京オリンピック頃から始まる5Gの通信サービスに合わせて携帯を買い替えるのを我慢しようと思っていたのですが、とうとう持ちこたえられなくなりました。

 

ちなみに日本ではiphoneとAndroidの所有比率は8:2ですが、海外では逆の2:8なのだそうですね。

でも、日本のiphoneユーザーがAndoroidへ乗り換えが始まっているらしいです。

理由は、iphoneは高いし、最近のHuaweiを筆頭とするアジア勢メーカーの携帯電話が高機能でユーザーフレンドリーかつ端末の価格も手ごろであるということです。

 

うーん、私ももともとApple好きでしたが、海外製の端末にも挑戦してみようと思い、3年前にHuaweiの端末を初めて購入してみたのです。

端末の価格も確か3万円弱だったような気が。。。(2万円弱だったかな?)

最初は使いづらいと思っていましたが、慣れると段々と使いこなせるようになりました。

海外製の携帯は伝言メモがない点がやや不満ですが、慣れれば気にならなくなります。

LINEやメールが主な通信手段である人には伝言メモの存在はさほど気にならないでしょう。

 

と、話は横道に逸れましたが、今日Apple Storeに行ってiphone XRを購入してきます。

昨日、仕事帰りにApple Storeに寄って下見だけしてきました。

ではまた続きをお楽しみに(‘ω’)ノ